人参血統王国

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人参血統王国

キャロットクラブの競走馬達を『サラブレ』で連載中の金満血統王国風に応援、分析する一口馬主ブログ

熱い直線の攻防!ネオリアリズムがマイルCSで3着!

【後輩】マイルCSはどの馬が本命だったんですか?

 

【先輩】ネオリアリズム。まあミッキーアイルを買ってなかったから馬券は外したけどね。

 

【後輩】先輩が自分の出資馬以外のキャロ馬を本命にするなんてめずらしいですね(笑)。

 

【先輩】ムーアだったから(笑)。というのは冗談で。日曜になっても京都の馬場はタフなままだったのでディープではなく少しズレたサンデー系、あとは純粋なマイラーではなく中距離でも走れる馬がいいと思ったからネオリアリズムにした。結果的にはマイペースで逃げたミッキーと2番手ネオの行った行ったで。外の馬場の良いところを通って直線でも不利を受けなかったイスラボニータが2着。

 

【後輩】僕はイスラボニータが本命でミッキーアイルは買ってなかったので直線の攻防は激熱でした。審議後は一気に冷めましたが(笑)。ネオリアリズム札幌記念で後にGIで好走するモーリス、レインボーラインを降していて今年の札幌記念はレベルが高かったんでしょうね。これでマイルのG1でも勝ち負けできると分かったわけですが、今後はどうなんでしょう。半兄リアルインパクト同様マイラーなんでしょうか?

 

【先輩】距離うんぬんよりも、気性的に前に行ったほうがいい馬だからワンターンで直線が長い安田記念マイルCSはどうしても瞬発力のある馬に差されそうだよね。札幌記念みたいにコーナーが4つあるO型のコースがベストなんだろうけど。あとやたら出遅れるからやはりマイルだと不安。

 

【後輩】じゃあ来年は中距離路線ですかね?来春の最大目標は宝塚?

 

【先輩】うーん、2200は微妙に長い気が。。。

 

【後輩】あっそういえば大阪杯がG1になるとかいう話ですよ。

 

【先輩】ではG1大阪杯初代優勝はキャロットがもらいましょう!