人参血統王国

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人参血統王国

キャロットクラブの競走馬達を『サラブレ』で連載中の金満血統王国風に応援、分析する一口馬主ブログ

浦和記念でクリソライトが2着!愛馬の好走で先輩はホクホク顔

【先輩】俺はクリソライトに生かされていると言っても過言ではない。

 

【後輩】どうしたんですか急に(笑)。

 

【先輩】いやクリソライトに出資してなかったら、とっくにキャロットの会員をやめてるだろうなと思って。ホント、毎年コンスタントに稼いでくれて馬主孝行な馬だよ。

 

【後輩】浦和記念は2着でしたね。勝った3歳馬のケイティブレイブには4馬身離されてしまいましたが。斤量が3kg差あったのでその影響もあったのかなと。

 

【先輩】道中は逃げる地方馬がハナ、二番手にケイティでそれを見る様にして三番手にクリソ。これは快勝した二走前の韓国コリアカップと同じ様な展開だったよね。逃げる韓国馬、二番手にクリノスターオー、三番手クリソで。コリアカップでは4コーナーで早々と前2頭をつぶしに行って2着スターオーに大差つけたわけだけど。浦和記念では逆に前のケイティに放されちゃって。

 

【後輩】スタートからケイティより前に行って自分の競馬をした方が良かったんですかね?

 

【先輩】今回はスタートがあまり良なくて、騎手が追ってもなかなか前に行けなかったでしょ。来年で7歳だし、だんだん馬がズブくなってるのかもしれない。それにケイティの騎手は武豊だからクリソライトの良い様にはさせてくれなかったでしょ。

 

【後輩】じゃあ今回の4馬身差は力負けですか?

 

【先輩】まあ3kg差の影響はあったにしてもケイティブレイブは強いよ。前走の白山大賞典でもアムールブリエに勝ってるし。アムール、クリソと2走連続で地方交流G2横綱レベルを負かすのは3歳馬がなかなかできることじゃない。

 

【後輩】ジャパンダートダービーを2着に負けたのが逆に良かったのかもしれませんね。JDDを勝っちゃうと重い斤量を3歳から背負うハメになるから秋からの古馬戦がきつくなっちゃう

 

【先輩】そうそう(笑)。ハタノヴァンクールクリソライト、今年の勝ち馬キョウエイギアらがそれで古馬相手に苦戦している。

 

【後輩】ケイティブレイブは今後この路線でブイブイいわせる存在になるかもしれませんね。キャロの将来有望ダート馬エピカリスの前に立ちはだかるのか。

 

【先輩】エピカリスジャパンダートダービーを勝っちゃったら倒すのに苦戦するかもね(笑)。

 

【後輩】クリソライトはこれで地方交流重賞のG2&G3に限れば【3.4.0.0】で崩れてないんですよね。まだまだやれそうですが今後は来年の川崎記念が目標ですか?

 

【先輩】いや、クリソライトの出資者はもう国内G1挑戦は望んでないよ(笑)。

来年のコリアカップを連覇して引退めでたく韓国で種牡馬入り。これで大団円なんだからもう無理はしなくていいよ(笑)。ピークをコリアカップに持っていくためにしっかり休養してもらおう。その前にダイオライト記念を3連覇してもらって稼いでもらおうかな(笑)。