人参血統王国

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人参血統王国

キャロットクラブの競走馬達を『サラブレ』で連載中の金満血統王国風に応援、分析する一口馬主ブログ

ジャパンカップ タフな馬場はルージュバックには向かず9着

【後輩】JCで我がキャロット軍団のルージュバックは9着でした。まず今週は馬場読みが難しかった。週半ばに降った雪がどのくらい影響するか、当日の降雨予報がどうなるか分からなくて。

 

【先輩】雪は翌日には消えてたし、雨もレースまではもつかなっと思って良馬場で予想しちゃったんだよね。だから俺の本命はリアルスティールで対抗がルージュバックだった。

 

【後輩】僕も本命はリアルスティールルージュバックもヒモで買っていました。今の東京は芝の内が荒れてきていて外が伸びる馬場でした。土曜日は各馬が直線で内を空けて外に進路を取るもんだから内側がポッカリ開いて、そこを突いて伸びる馬もいましたけど基本は外伸び馬場。

 

【先輩】そんな土曜日に戸崎騎手が6勝。直線は馬場の良い所を狙って通ってて、完全に今の馬場を手の内に入れてたよね。だからJCでも期待してたんだけど、直線は内入れちゃってガッカリしたよ(笑)。てっきりルージュバックを後方に下げて直線は大外に出すと思ってたけど。

 

【後輩】そこは内枠が仇になりましたね。それと良馬場発表でしたけど時計のかかるタフな馬場でしたよね。レース前から雨も降り出しましたし。勝ち時計2:25.8は良馬場で催されたJCとしては遅いタイム。

 

【先輩】キタサンブラックがスローペースで逃げて最後の直線はよーいドンの瞬発力勝負だと思ったらタフな馬場でキレる馬は伸びなかったよね。しかもキタサンの武豊は直線で馬場の良いところまで馬を外に出してさらに伸びるんだからもうお手上げ。

 

【後輩】キタサンやゴールドアクターはJCより有馬向きと言われていたけど、そういう馬に向いたレースでした。2着のサウンズオブアースも昨年の有馬2着でしたし。それにしてもキタサンブラックは強かった。もう有馬はキタサンでしかたなしですかね?

 

【先輩】そうかも。あとはゴールドアクターが巻き返すか。

 

【後輩】ルージュバックはどうなんでしょう?距離はちょっと長いですか?

 

【先輩】距離云々よりもパンパンの良馬場で走らせたい馬だし、体調も秋3戦目で万全じゃなかったんでしょ。来年春に期待しよう。